Information

Information

Casa de Pazトイレづくり奮闘

気候変動の影響でか、普段なら雨がふらないこの季節に大雨が続き、トイレ工事が難航。。。。縦横深さ2.5m立法の汚物タンクを掘るも、雨で地盤がゆるみ、加えて地盤自体がゴミも混じっているため、ゆるゆる。せっかく掘った穴が崩れて […]

Information

奨学用品の配布

現在、寺子屋に通う子どもたちは、去年の倍。イスラム過激派の攻撃で、農村からペンバに逃げてきた避難民の子どもたちも通いはじめて合計300人ほどが通所しています。公立学校に行く年齢の189名のうち、制服がない、履物がない、か […]

Information

毎晩繰り広げられる残り飯フェス

寺子屋では欠食児童へご飯をくばっていますが、すべての食事が終わった夜8時から、毎晩、残ったご飯を近所の腹減りキッズが食べにきます。鍋にくっついたおこげが美味しいのは世界共通!?みんなで鍋のごはんを食べるのを楽しみにしてる […]

Information

2021年4月のマンスリーニュースレター

4月はイスラム過激派による大きな攻撃が、カーボデルガド州の天然ガス開発地区周辺の町・パルマで起こり、その後、軍の基地があるムエダ(マコンデ族の故郷)でも攻撃があったとの誤情報が駆け巡った上、次は州都ペンバが攻撃されるとの […]

Information

北九州中央ライオンズクラブからの支援金贈呈式

2021年4月15日、ホテルクラウンパレス小倉にて、北九州中央ライオンズクラブ60周年記念式典の一環として、モザンビークのいのちをつなぐ会へ、支援金の贈呈式が行われました。 会の紹介のビデオまで作っていただいており、光栄 […]

Information

4月の寺子屋でのお勉強

元・寺子屋キッズのヴィーガスが算数を教えに寺子屋に来てくれています。年上のひとが年下のひとに、学びの輪をつなげていく、という「寺子屋」の本質を体現する学びが少しずつ育っています!

Information

寺子屋キッズから日本へのお祝いコール

3月から、寺子屋キッズへ、小学校の「卒業おめでとう」コールや、「誕生日おめでとうコール」などの依頼が来ており、動画をとっては贈っています。 マスクを送ってくれた人への「ありがとう」コールのほか、新しいことに挑戦する人への […]

Information

4月も食料配布を行っています。

子どもたちの要望に答えて、パンだけでなく、果物やおやつで食べる野菜を4月は配っています。 オレンジのほか、ナラペというウリ科の実に砂糖を加えて、どろどろにして食べる! 子どもたちの中に、ちょっと痩せてきていて、気になる子 […]

Information

2021ペンバ環境美化隊、始動。

今年のペンバ環境美化活動が4月1日にスタート。今年は、これまででのいちばん多い25人体制+追加お助け人も加わり、また女性が半数以上占めたメンバーで、ペンバ青年美化隊を結成しました。 資材の購入には、寺子屋の子どもたちもお […]

Information

2021年3月のマンスリーニュースレター

3月22日から公立小学校が再開するため、学習用具の準備もあって大忙しな寺子屋。年少組の子どもたちの来所がさらに増えて、毎日、朝から夜まで、大賑わいです。その様子は来月のニュースレターでお届けしたいと思います! テロはカー […]

Information

雨季inナティティ。

2月から大雨の日が続いていて、日本とペンバ間のネット通信が不安定な日が多いですが、毎日現地とつないで、教育、公衆衛生、テロ被災者支援等などを行っています。 寺子屋の庭も雨で、池状態に。 近所の溝も、いつもは水も流れていな […]