Information

Information

事務局でのモリンガ追加播種

2019年年末から2020年年始にかけての大雨で、育苗したモリンガ、各家庭の垣根に移植したモリンガが洪水で流されたため、再度、モリンガとグァバやレモン等のフルーツの播種を開始。

Information

2019年12月のマンスリーニュースレター

モザンビークのいのちをつなぐ会、2019年12月のマンスリーニュースレターです。青年有志保有のスマホ3台が全滅。使わないSIMフリースマホかタブレットがありましたら当会日本事務局(〒800-0233 北九州市小倉南区朽網 […]

Information

2019年10月のマンスリーニュースレター

モザンビークの総選挙の投票が終わりましたが襲撃や不正もあり。野党が選挙結果を受け入れないこと確実。(前回もそうだった)またモザンビーク北部では、イスラム過激派のゲリラ攻撃が続いており、そこにロシアの軍隊が200名ほど、ヘ […]

Information

2019年9月のマンスリーニュースレター

モザンビークでは10月15日が、5年に1度の総選挙(大統領選も含む)の投票日。選挙ポスター貼りをめぐる暴行や、与野党支持者による乱闘などが連日報道されています。 加えて、当会活動地の北部カーボデルガド州は、イスラム過激派 […]

Information

2019年8月のマンスリーニュースレター

8月2日に日本入りし、今年の「アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー」がスタートしました。8月末には第7回アフリカ開発会議(TICAD、8/28-30 in 横浜)が開催されます。当会の公演と日にちが重なっていますが […]

Information

8月のモリンガの播種

寺子屋や近場の農村地区、ナティティの別の場所でも、モリンガの播種を実施。 場所によっては、成長が早いです。 今年4月末は、せっかく育てたモリンガが、サイクロンで流されたので、どうか暴風雨、サイクロンが今後、襲ってきません […]

Information

7月のこども公衆衛生活動

公衆衛生教育は5月からずっと続けているのですが、写真のとり方がダメ!!!!と、ダメ出しして、さらに公衆衛生教育を追加し、写真もきちんと撮る練習も兼ねて、、、うん。いい感じです。

Information

さらにモリンガを播種

今年の4月末の巨大サイクロンで、大切に育てたモリンガの多くが浸水し、流されてしまいましたが、めげずに、新たに、播種! どんどん、播種していきますぞ。 今年は、大きく育ちますように!

Information

寺子屋の井戸完成!誰でもいつでも水が使えます。

が続き、共同水タンクに貯める水が水道から出ない日々。そこで思い切って、井戸を掘削しました。タンザニアの専門業者に依頼し、手掘りで、約3週間かけて、ゴツゴツと掘りすすめ、深さは、約25メートル。 井戸にポンプをつけ、寺子屋 […]

Information

2019青年美化隊クリーンアップ始動

今年は、女性も加えて、美化委員15名+ディレクター1名で、スラム地区の美化活動をスタート! みな、張り切っており、朝の4時半から、まだ掃除やらないのか?と電話がかかってきておりました。