may_tsunagukai

Information

暴走し近づく、残虐なテロ攻撃

2017年10月に当会の活動地、カーボデルガド州で始まったテロ攻撃が、2019年中盤から激化してきています。 カーボデルガド州には広大な天然資源と、推定500億ドルに相当する世界最大規模の天然ガス開発が行われ、日本企業を […]

Information

ナミビアの学校とスカイプ交流

ナミビアで子供支援活動を行う台湾をルーツとし南アフリカに本部を置くNGO・Amitofo Care Centerのナミビアの学校とスカイプ交流! 去年、国際相互理解推進イベントを東京の門前仲町・Chaabeeで実施したと […]

Information

こども環境保全ワークショップ

テロの影響で、予定を早めておこなった環境保全ワークショップ。 ペンバのビーチでゴミ拾いを行い、美しい海洋生物やタンザニアまで400キロに渡って生息するサンゴについて、また昔と今のペンバの自然環境の変化について、ゴミの弊害 […]

Information

スラムの学び舎・寺子屋 新年の子ども会合

2020年1月、新年の会合。 新しい子どもたちも加わって、進級がどうだったか、家族の様子や、困っていることなどを一人ずつヒアリング。 手をきれいに洗って、パンとジュースの支給も行いました。(いつもだが)

Information

事務局こども学習

ネズミ被害や雨漏りで劣悪な環境だったコンクリートと砂がむき出しの事務局を、清潔に大改修して、子供たちのパーソナル・レッスンも開始。 タブレットを使った英語勉強や、宇宙、ロボット、動物、外国の暮らし、飛行機などなど、子供た […]

Information

事務局でのモリンガ追加播種

2019年年末から2020年年始にかけての大雨で、育苗したモリンガ、各家庭の垣根に移植したモリンガが洪水で流されたため、再度、モリンガとグァバやレモン等のフルーツの播種を開始。

Information

2019年12月のマンスリーニュースレター

モザンビークのいのちをつなぐ会、2019年12月のマンスリーニュースレターです。青年有志保有のスマホ3台が全滅。使わないSIMフリースマホかタブレットがありましたら当会日本事務局(〒800-0233 北九州市小倉南区朽網 […]

Information

2019年10月のマンスリーニュースレター

モザンビークの総選挙の投票が終わりましたが襲撃や不正もあり。野党が選挙結果を受け入れないこと確実。(前回もそうだった)またモザンビーク北部では、イスラム過激派のゲリラ攻撃が続いており、そこにロシアの軍隊が200名ほど、ヘ […]

Information

2019年9月のマンスリーニュースレター

モザンビークでは10月15日が、5年に1度の総選挙(大統領選も含む)の投票日。選挙ポスター貼りをめぐる暴行や、与野党支持者による乱闘などが連日報道されています。 加えて、当会活動地の北部カーボデルガド州は、イスラム過激派 […]

Information

2019年8月のマンスリーニュースレター

8月2日に日本入りし、今年の「アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー」がスタートしました。8月末には第7回アフリカ開発会議(TICAD、8/28-30 in 横浜)が開催されます。当会の公演と日にちが重なっていますが […]

Information

8月のモリンガの播種

寺子屋や近場の農村地区、ナティティの別の場所でも、モリンガの播種を実施。 場所によっては、成長が早いです。 今年4月末は、せっかく育てたモリンガが、サイクロンで流されたので、どうか暴風雨、サイクロンが今後、襲ってきません […]