Information

『Makonde Milele』Nadja 歌詞和訳

2019年発売予定 Nadja 2nd Album

『Makonde Milele』Nadja

アルバム『マコンデ・ミレレ』ナジャ 歌詞

 

1. vanu  ヴァノ People / 人々(Makonde)

夜、寝ているときに、誰かが部屋に
入ってきて、私の口の中に悪い薬を
流し込んだ。私は、死んだ。
どんな人にも注意しなさい。
悪いことや危険なことを
あなたにもたらすかもしれない。
殺したり、足を折ったり、
目を刺したりするかもしれない。
注意しなさい。世の中には
善い人と悪い人がいる。

2. vangwele ヴァングェイレ Monkey / 猿(Makonde)

猿は不思議だ。
夕方、女たちが畑から帰ってくる
途中で、猿の群れに遭遇した。
猿は、手をつなぎ合わせ、
通せんぼうをして、言った。
「おまえたちは、ここを通るな」
女たちは驚き、そしてお願いした。
「どうぞ、ここを通してください。
朝から働き通しで、早く家に帰り
たいのです」
猿は言った。「オレたちは腹が
減っているから、おまえたちが
持っている食い物をよこせ」
女たちが「この食べ物は家族の
夕食に使うのです。後生だから
通してください」と、さらに
お願いすると、
猿は「食べ物を渡さずに、
家に帰れば、おまえたちの家族の
誰かが死んでるぞ」と言い、
去って行った。
女たちが家に帰ると、
家族が死んでいて、
女たちは泣いた。
これが猿の不思議だ。

3. indala mwana インダラ・ムワナ Children Hungry / 子供の空腹(Makonde)

子供は空腹を我慢できない。
子供は叫び泣く。これは子供の
「ぼくを見て、ぼくを気に留めて」
というサイン。子供を愛しましょう。
子供を守りましょう。
子供は上手く説明できないから
泣いて表現する。ママとパパは
子供に対して成長するまで、
衣食住を与える責任がある。
どうぞ、子供を愛してください。
子供が孤独を感じないように。
一緒に団結して、世界中の子供に
喜びを与えましょう。

4. namumu ナムム Hide And Seek / 隠れんぼ(Makonde)

隠れて、隠れて、隠れて。
今、こっちを見てはいけない。
隠れて、隠れて、隠れて。
今、こっちに来てはいけない。
いいよ、今、こっちを見て。
いいよ、今、こっちに来て。
どこにいるのか見つけて。
でも、遠くの太陽が眠る所には
行かないで。太陽が眠る所には
ライオンがいるから危ないよ。
近くにいて、一緒に遊ぶのがいい。
友達も、兄弟も、パパも、ママも、
太陽の眠る場所には行かないで
こっちで一緒に遊ぼう。

5. kavarai カバライ Kavarai / カバライ(Makua)

カバライが僕の姉と結婚した。
毎日、彼は暴力をふるう。
カバライの結婚は、いつも長続き
しない。ママは良い男と結婚して
欲しかったのに、カバライは心根が
悪い。もし結婚したいなら、最初に
年上の人に相談して、どんな人を
選ぶのが良いのか学ぶべきだ。

6. isukiri  イスキリ Combination / コンビネーション(Makua)

僕は干しキャッサバのシーマ。
きみは干し魚。
僕らの相性は良い。
僕らは理解し合うのが早い。
僕らは同じ方向を歩いている。
僕らのコンビネーションは絶妙だ。
僕がいるところにきみがいる。
僕らは一緒にいることが楽しい。
僕らは離れることはできない。
僕らは手をつないで生きている。
僕らは永遠に一緒にいる。
きみは僕の相棒。きみは僕の兄弟。
僕らのコンビネーションは絶妙だ。

7. masikini マシキニ Disabled Person / 障害者(Makua)

通りを歩いていると、棒を杖にした
盲目で、足に障害がある男が、立ち
往生し、やみくもに声をかけていた。
「どうぞ助けてください。私は
ナティティの家に帰りたいのです。
手を引いて連れて行ってください」
僕は彼の手をとって、彼の家まで
一緒に歩いたんだ。僕は彼の杖を
引いて彼の家まで一緒に歩いたんだ。
家に着くと、彼は僕に深々と頭を
下げて、とても感謝していた。

8. kuryambila クリャンビラ Regret / 後悔(Makonde)

女は旦那を捨てて、新しい男の所へ
行った。女は暮らしぶりが良くなる
前向きな選択だと思ったのだろうが、
正しいことをしたのだろうか。
新しい男は悪い男で、一週間後には、
女は前の旦那とよりを戻そうとした。
しかし、旦那には新しい女がいた。
「ここに戻りたい」と女は言った。
旦那は「ダメだ。もう違う女が
いる」と答えた。「本当にごめん
なさい。他に女が居てもいいから
三人で暮らしましょう」と女は懇願
した。旦那は「ダメだ。どこかに
行ってくれ」と拒否した。
女は泣いて言った。「馬鹿なこと
をするんではなかった。人生で
大切なものを失ってしまった」
ひとつの心はふたつの心を
得ることはできない。
ひとつの心で十分だ。

9. kwanume クワヌメ Do Not Grab My Crotch / オレの股間をつかむな(Makonde)

男は言った。
女たちよ、オレの股間をつかんで
くるな。もしも、つかんできたら
オレは、痛い。痛い。
もしも、つかんできたら、おまえに
電気ショックを与えるぞ。
そんなことはイヤだろう。
女たちよ、オレの股間をつかんで
くるな。すこし触るのはいいと
しても、つねったりしたら
オレは、痛い。痛い。
おまえに電気ショックを与えるぞ。

10. mwanda ムワンダ See You Later / 行ってきます(Makonde)

僕はママとパパと友達に
「行ってきます」を言った。
僕は出かける時はちゃんと挨拶を
しておきたい。僕は出かけるけど、
必ず帰ってくる。
ママに「行ってきます」を言うよ。
パパに「行ってきます」を言うよ。
友達に「行ってきます」を言うよ。
夜になっても、明日になっても、
いつかになっても、僕は必ず
家に帰ってくるよ。
僕らの暮らしは予想しないことが
起きてしまう。今日会っていても
その日が最期になることがある。
僕は出かけるけど、
必ず帰ってくるよ。

 

11. makataru マカタル Camisole / キャミソール(Makua)

女よ、きみはいつもフランゴアサド
に行く。病気に気をつけなさい。
コンドームを使いなさい。
エイズがきみたちを殺す。
お金を稼ぐための仕事だろうけど、
気をつけなさい。
毎日、きみたちはミニやスケスケの
服を着て、フランゴアサドに行く。
キャミソール姿で闊歩する。
月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、
休むことなく、きみたちはいつも、
フランゴアサドにいる。
病気に気をつけなさい。
エイズがきみたちを殺す。
コンドームを使いなさい。

12. mwana ムワーナ Orphan /孤児(Makonde)

ママ、どこに行ったら会えるの。
ママ、ぼくは一人で苦しんでいる。
ママが死んで、パパは新しい女と
結婚した。その女は、パパがいない
時に、ぼくを叩く。ぼくの世話を
してくれなくて、ぼくは困っている。
もしもママが居てくれたら、
こんなに苦しまなくていいはず。
ママ、一緒に暮らしたい。
この苦しさは、
これ以上我慢できない。

13. nidyona ニリョナ I Saw It / 僕は見た(Makonde)

散歩をしていると、二人の女が殴り
合いのケンカをしているのを
僕は見た。男が原因のようだ。
さらに二人の男が殴り合いのケンカ
をしているのを、僕は見た。女が
原因のようだ。世の中には沢山の
男と女がいるのに、なぜ、歯が折れる
まで、ケンカをするのか。
モザンビークには問題解決の方法
を頭で考えない人が沢山いて、
暴力で解決しようとする。

 

コメントを残す

*