Information

足踏みミシンのその後

事務局に設置している足踏みミシン。椅子がないので
ベッドの淵に座って作業しています。
針が動かなくてハンドルもびくともしなくなったりと
ちょっと分解して、「もう、ダメかー」と
藁をもすがる気持ちで、日本のミシン修理屋さんにメールして
修理の仕方を教えてもらい、さらに分解。修理。

そして、今日も、足踏みミシンは動いています。
これまで試しに、作った服。

モデルのマギーは聾唖で学校にも行ってないので
マギーにもミシンを教えて、自分で何かつくれるようになるのが
今のところの目標です。

 

 

だがしかし、今日も、学校の行く前の裁縫好きなフラビアに
巾着袋の作り方を教えて、縫っていくのですが
やはりベダルが重くて、四苦八苦。
またミシンを開けて、調整しないとダメなようです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

*